脇の黒ずみ 豆乳ローション

脇の黒ずみには豆乳ローションが効果大!その秘密とは?

豆乳ローションはムダ毛処理に効果的として知られています。
美容に敏感な人たちの間ではかなりの知名度がありますが、
実は脇の黒ずみケアにも効果的なんです。

 

ムダ毛の自己処理にはトラブルがつきものですが、
豆乳ローションを使うことで、肌に優しくムダ毛処理ができて、
脇の黒ずみも抑えることができるんです。

 

豆乳ローションの基本知識と、その作り方

豆乳ローションは、ムダ毛を抑制したり、
ムダ毛を抑制する効果のあるローションです。
その名の通り、豆乳から作られています。

 

豆乳は美容に良いと昔から有名ですが、
それは豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」という
栄養素が美容に効果を発揮するからです。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンである、
エストロゲンと同じような働きを持っています。
そのため、美肌効果などがあるのです。

 

豆乳ローションの作り方はとても簡単です。
用意するものは無調整の豆乳とレモンとエタノールだけ。

 

豆乳を70℃程度まで温めたら、レモン半分を絞り、
エタノールを加えて冷ませば出来上がりです。
出来上がった豆乳ローションはスプレーボトルに入れると便利ですよ。

 

脇の黒ずみへの効果的な豆乳ローションの使い方

豆乳ローションは、体に優しい成分でできているので、
全身くまなくどこにでも使うことができます。

 

特に効果を発揮するのは、お風呂上りなどで、
しっかり毛穴が開いている時に使うと、
豆乳ローションが毛穴に浸透するのでおすすめです。

 

特にムダ毛や黒ずみが気になる部分には、
豆乳ローションのコットンパックもおすすめです。
コットンに染み込ませた豆乳ローションを10分ほどパックします。

 

実は、豆乳ローションには脱毛効果はなく、
あくまでもムダ毛を生えにくくする、抑毛効果しかありません。
そのため、脇などはムダ毛の処理をしてから使いましょう。

 

豆乳ローションには即効性はありませんが、
使い続けることで少しずつムダ毛が目立たなくなり、
肌が綺麗になってきます。

 

ムダ毛が少なることで自己処理の頻度も減らせるので、
脇の黒ずみに繋がる、無理な自己処理の必要がなくなります。

 

豆乳ローションが脇の黒ずみに最適な理由

脇は、どうしてもムダ毛が目立ちやすい部分で、
こまめな処理が欠かせない場所です。

 

サロンなどで処理している場合は問題ないですが、
脇の自己処理はどうしても肌を傷め、
脇の黒ずみの原因になってしまいます。

 

豆乳ローションに含まれる大豆イソフラボンには、
肌のターンオーバーを促し、肌トラブルを正常にするという
嬉しい効果があります。

 

毛穴も引き締める効果もあるため、
脇の黒ずみだけではなく、
ブツブツ毛穴にも効果が期待できます。

 

脇の黒ずみに豆乳ローションを塗ると、
早い人で一週間くらいで効果を実感できます。
一ヶ月もすると、肌が生まれ変わったように白くなるそうです。

 

脇の黒ずみには豆乳ローションをこまめに使おう!

豆乳ローションには即効性はありませんが、
毎日繰り返し使うことで、肌がきれいに生まれ変わります。
個人差はありますが、効果が得られたと感じる人は多いようです。

 

豆乳ローションに含まれる大豆イソフラボンは、
肌をしっとりすべすべにしたり、
肌荒れを抑えてくれる効果もあり、嬉しいことばかりです。

 

しかも、豆乳ローションには女性に嬉しい
バストアップ効果もあるんです!

 

産毛のような毛も目立ちにくくなるので、
ムダ毛にお悩みの方は、脇の黒ずみ以外にも
全身に豆乳ローションを使ってみるといいですね。