脇の黒ずみ 隠し方

厄介な脇の黒ずみの隠し方が知りたい!

脇の黒ずみは、薄着のシーズンになればなるほど、
非常に厄介なものですよね。どんなに気を遣っていても
隠しきれない脇の黒ずみの隠し方はどうしたらいいでしょう。

 

脇の黒ずみは、一旦黒ずんでしまうと、
綺麗に治すにはとても時間がかかるものです。
それならいっそ、隠してしまいましょう!

 

脇の黒ずみを隠すための効果的な方法や、
黒ずみの隠し方のテクニックをご紹介します。
隠し方さえわかれば、脇の黒ずみも怖くありません!

 

厄介な脇の黒ずみをうまく隠して、
自信をもって脇を見せられるようになりましょう!

 

脇の黒ずみの隠し方にはコンシーラーは不向き?

脇の黒ずみの隠し方は、何が正しい方法でしょうか。
顔の化粧なら、ファンデーションで肌のムラを整えたり、
コンシーラーでシミやそばかすを隠しますよね。

 

脇の黒ずみにの隠し方にこれらの化粧品を使うと、
どうなるでしょうか。

 

まず、コンシーラーはカバー力も高く、
脇の黒ずみの隠し方には効果的な方法に思えます。
しかし、コンシーラーはそのカバー力が逆効果に。

 

コンシーラーはカバー力が高いのですが、
脇のような広い範囲の黒ずみには向いていません。
ムラになりやすく、逆に汚く見えてしまいます。

 

しかも、コンシーラーは色落ちもしやすく、
衣服についてしまったり、肌の汚れになって毛穴に残り、
余計に脇の黒ずみの原因になってしまいます。

 

顔用のファンデーションを脇の黒ずみに使ってもいい?

コンシーラーがダメなら、脇の黒ずみの隠し方に、
顔用のファンデーションを使うのはどうでしょうか。
しかし、実はこれも隠し方としてはNGなんです。

 

顔用のファンデーションは、顔という広い範囲に塗れる上、
厚塗りにもなりにくいので、脇の黒ずみの隠し方に
向いているようにも思えますよね。

 

しかし、脇の下の皮膚と顔の皮膚では、
汗のタイプが違うということがポイントになります。

 

顔に汗をかいても、どちらかと言えばサラサラの汗ですが、
脇の汗はべとべとしやすく、菌が発生したり体臭の原因に。

 

ファンデーションは顔の汗に合わせてつくってあるため、
べたつきのある脇の汗には向いておらず、すぐに落ちてしまい、
黒ずみをしっかり隠すことができません。

 

脇の黒ずみの隠し方は、脇用ファンデーションを使おう!

コンシーラーも顔用ファンデーションもダメなら、
何を使えばいいのか悩みますよね。
実は、脇の黒ずみに使える脇用ファンデーションがあるんです。

 

コンシーラーのような色むらも、
顔用ファンデーションのような色落ちも気にせず、
脇用ファンデーションならしっかり脇の黒ずみを隠せます。

 

そのため、脇の黒ずみを隠したいなら、
脇用のファンデーションを選ぶのが隠し方としては
一番効果的なんです。

 

海やプールでも大丈夫なウォータープルータイプもあるので、
薄着になっても安心ですし、
色落ちしづらいので衣服も汚れにくいです。

 

消臭効果があるものもあるので、
隠し方やシーンによって、脇用ファンデーションを使い分け、
しっかり脇の黒ずみを隠しましょう。

 

脇の黒ずみの隠し方で注意したいこと

脇用ファンデーションを使えば、脇の黒ずみの隠し方は、
ばっちり綺麗に隠すことができますが、
気を付けたいのはその後のケアです。

 

脇用ファンデーションは肌に密着して綺麗に隠し、
カバー力が高いので崩れにくいのが特徴です。
そのため、しっかり落とさないと肌トラブルに繋がります。

 

脇は汗をかきやすく、皮脂も多い場所です。
脇用ファンデーションで脇の黒ずみを隠したら、
帰宅後しっかりクレンジングしましょう。

 

また、使用するパフやスポンジは常に清潔にして下さい。
直接毛穴を覆い隠すので、雑菌が繁殖して炎症を起こし、
脇の黒ずみをひどくしてしまう場合があります。

 

しっかり脇用ファンデーションでの黒ずみの隠し方を知って、
いつでも自信のある綺麗な脇でいたいですね!