脇毛処理 痛い

脇毛処理が痛いのはどうしたらいい?上手な脇毛処理の方法とは

脇毛処理をすると、カミソリ負けをしたり、
毛抜きを使うことで肌が痛いということがありますよね。
これは脇毛の自己処理で非常に多い悩みです。

 

かとって、脇毛処理は身だしなみの一つです。
マメに処理しないわけにもいかず、
痛いのを我慢して自己処理している人がほとんどです。

 

面倒な脇毛処理に加えて、
痛いのも我慢しなくてはいけないなんて最悪ですよね。
脇毛処理で痛いのを防ぐための方法を調べてみました。

 

脇毛処理が痛い原因はこれだった!

脇毛処理を自分でしている人は、
大体二つのパターンに分かれます。
それが、カミソリ派と毛抜き派です。

 

脇の下はとても皮膚が敏感なので、
この二つのどちらを選んでも、実はよくないのです。
実際、カミソリも毛抜きも、処理の時に痛いですよね。

 

カミソリで脇毛処理すると、カミソリ負けをすることがあります。
カミソリ負けをしてしまうと、痛いだけでなく、
かゆみがあったりして厄介ですよね。

 

毛抜きでの脇毛処理は、更に厄介です。
毛を抜くときに既にもう痛い状態なので、
なかなか処理が進まないということも。

 

では、脇毛処理で痛いと感じないためには、
どうしたらいいのでしょうか。

 

正しい脇毛処理で痛いのを回避しよう!

脇毛処理が痛いからと言って、
身だしなみのためには脇毛処理は避けられません。
けれども、正しい処理をすれば、痛いのは回避できます!

 

まず、脇毛処理をカミソリでしている人は、
しっかり脇をお湯などで温めて毛穴を開かせましょう。
皮膚が柔らかい状態で処理するのが大切です。

 

脇毛処理に毛抜きを使っている人は、
出来れば他の方法に変えましょう。
毛抜きでの処理は全くメリットがありません。

 

痛いだけでなく、毛穴がブツブツになったり、
肌を傷めて黒ずみの原因になってしまいます。

 

脇毛処理で痛いのが少なく、
一番きれいに処理できる自己処理の方法は、
電気シェーバーを使う方法です。

 

電気シェーバーをつかうことで、
肌を傷付けることも少なくなり、
カミソリや毛抜きのように痛いことはなくなります。

 

痛いのが嫌なら脇毛処理はプロに頼もう!

脇毛を自己処理すると、どんな方法でも、
ある程度痛いのは避けられません。
それなら、脇毛処理はプロに頼んでみませんか?

 

サロンやクリニックで脇毛処理をすれば、
痛いことなく、仕上がりも綺麗で、
つるつるですべすべの脇を手に入れられます。

 

プロによる脇毛処理でも多少の痛みはありますが、
自己処理で痛いと感じるものよりは、
断然痛みは少ないです。

 

プロの施術による痛みは、
せいぜい肌に輪ゴムをはじいて当てた程度。
これなら痛いのも耐えられますよね。

 

しかも、自己処理で脇毛を剃るよりも、
綺麗な脇が手に入るなら、やっぱりプロに
任せた方が安心です!

 

脇毛処理が痛いのは、処理の仕方が違うから!

脇毛処理で痛いと思うのは、
処理の方法が間違っているからです。

 

自己処理でもプロの処理でも、
多少痛いのはどうしてもありますが、
痛みが強すぎるのは処理方法が違うせいです。

 

まずは自分の脇毛処理の方法が正しいか確認し、
丁寧に優しく脇毛処理をしましょう。

 

それでも痛いのが気になったり、
もっときれいに脇を仕上げたいと思ったら、
プロの施術がおすすめです。

 

サロンでもクリニックでも、
今は脇毛処理は非常に安価にできるので、
悩む前にチャレンジしてはいかがでしょうか?